5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

謎??

何故に彼女はを待たずにJAFを待ったか??

その謎は、じっちゃんの名にかかって・・・
いたのではなく、母君’sの信仰にかかっていたのでした。

母君’sの信仰=細木数子教(狂?)

数子教の教えによりますと・・・
結婚前に、2人揃って
・新郎側の氏神様に当たる神社にてお参りをする。
・新郎側のお家のお墓にご挨拶に伺う。

この2点を遵守すればよく、
結婚パーティなどに特に制限事項はないらしい。。。です。

しかし、私たちは遠距離。
かつ新郎側のお墓は道東(北?)の
車でも6時間以上かかるであろうB幌峠(そのままやん)の辺り。
現在は雪に閉ざされておりますがな・・・

と、言うことで、母君’s改め数子狂(!)伝道師’sより
・私一人でも良い。
・お墓参りは家の仏壇でも良い。

との教えがあり、
(ってか、そんな教えの変更権利が伝道師にあるのか?
それが今日、決行されたのでした・・・

神社にお参りに行ってお祓いもしてもらったのですが、
その際、「入籍をするので・・・」みたいな話をしても
神社の方もピンとはきていないみたいで
(結局、厄祓いになりました)
「どういうことでしょう?」みたいな質問をされた時に
一緒に行ってくれた相方のお母さんが
「細木数子さんが結婚前に神社に行くとよいと言っていたので」
と正直に答えた所、神主(宮司?)さんが
あの人が言っていることと私たちの行っていることは
違いますからねぇ
」と仰っていたのが
非常に面白かったです。必死で笑いは噛み殺しましたが・・・

頑張れ!数子教??

でもお祓いは、なかなか厳粛な感じで
身も心も引き締まるような気がして良いものでした。。。
[PR]
by asahi-kanzou | 2005-03-13 21:11 | 結婚(式)への細道