5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メドゥサ、鏡をごらん

By 井上夢人
c0048789_18425958.jpg
以前書いたクラインの壷」に匹敵する面白さ。

と、言うのも、クラインの壷の著者「岡嶋二人」というのは
「おかしな2人」をもじったペンネームで
「徳山諄一」と「井上夢人」の2人だったのですね。


以前書いたとおり、結末は「え?解決してないよね?」って感じもあるのですが。

あらすじは・・・
ある作家が異様な死に方をし、遺書と呼べるものはなく、残されていたのは一枚のノート。
それには「メドゥサを見た」とだけ書かれていて。
藤井の娘の婚約者(=私)が、藤井の死因について調査を始める。
と言う、ホラーなのかサスペンスなのか。と言う作品です。

現実と小説とがループ状になっている構成で。
解決とかそんなの問題じゃない!って気分になりました。

絶対映像化は出来ないでしょう。
小説でしか表現できない「恐怖」だと思われます。

今日のこの日曜日。この本だけで終わりました。

でも、損はしていません。

Amazon「メドゥサ、鏡をごらん」
[PR]
by asahi-kanzou | 2005-06-12 18:39 | 読書の細道