5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

秋の味覚

先週の疲れでいよいよ本格化した風邪を治すべく
今週末3連休のテーマは「怠惰」(苦笑)
部屋で本を濫読しておりました。

そこへ相方母から「イクラ漬けたから取りにおいで~」

そりゃもう尻尾を振って取りに馳せ参じました

c0048789_1851627.jpg


イクラ好きな私。
相方母が毎年漬けるイクラは絶品(←じゃぁ習えよ!!)

この家と親戚になれて本当に良かった!!

と思っているのは実は私だけではありません。
実家でも毎年届く相方母のイクラ漬を楽しみにしているのでした。
しょうもない家族だなぁ・・・




忘れもしない私達、3姉妹がイクラと初めて出会ったのは私が小学校に上がったばかりの頃。
おばあちゃんの家で、我が父に出された赤いツブツブ

正直、なんじゃぁこりゃ?と思う3姉妹。

「ちょっと食べてみるかい?」との言葉に恐る恐る手を出した3姉妹。

う、うまい!!!!!

その様子を見て、父は思った。
コノママデハ、オレノトリブンガ、スクナクナル!!!

そして父は仰いました。
「お前ら、これが何だかわかっているのか?
これはなぁ・・・・

金魚の目玉だ!!


そう言えば3姉妹が寄りつかなくなる!との父の考えは、勿論、甘く。
目論見は大ハズレ!

3姉妹は言いました。
金魚の目玉っておいしい!!!」

以来、我が家ではイクラは「金魚の目玉」で通じます。
我が家が行き付けの寿司屋さんでも「金魚の目玉」のエピソードが披露され
そこでは「金魚の目玉」を注文するとちゃんとイクラが出てくるのです

しかし、最近、年のせいで(?)気が弱ったのか父がこんなことを言うように・・・
「金魚の目玉って聞くと、ちょっと食欲が失せるなぁ」
自分の欠けた呪いに自分で嵌る父。ちょっと哀れ(笑)
[PR]
by asahi-kanzou | 2005-09-20 19:02 | グルメの細道