5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最終打合せ

相方、来道の上、本日は最終打合せです。
(本当はもっとギリギリで良いのでしょうが、相方の都合で今日になりました)

司会者の方との打合せで、パーティの流れを一通り確認。
で、特に決まったところとしては
1.プロフィール紹介について
最初のデートで駐禁を切られ中央警察署に出頭」ネタは司会者の方も気に入り
是非、使いたいとのことでした(笑)。
詳細は今回の打合せで話したネタ(色々メモってました)をもとに当日までに
司会者の方が考えてきてくれるので、それを当日にチェックすることに
2.テーブルスピーチ
順番は会場の都合で(座席をあちこち飛ぶのは大変かつ無駄時間多い!)
私たちの想定の範囲内ではなかったものの、新郎伯母が最初で新婦叔父を最後にしてもらうことに。
スピーチを頂く人の簡単な紹介を私たちがするのもOKでした
3.キャンドルサービス
 たすき掛けして回るため、一度たすきを掛けるために会場の陰になる部分に
一時中座した方が良いでしょう、との事。お色直しがないので、もしトイレに行くとしたら
この時しかチャンスはないかも
!(まぁいよいよになったら仕方ないらしいが)

う~ん、確かパーティについてはこんな感じかな。大まかな流れに変更はないし。

あとは挙式についても簡単な説明が、(当日には両家両親含めて再度説明あり)
とりあえず、間違いやすい場面だけ確認はしたけど、帰って来て見たら私も相方も
「どう間違うか」という方しか覚えていないことが発覚。危険な香りが漂います(笑)
それから、挙式の入場は、父親に手を引いてもらうことにしました
父は「絶対にイヤだ!」と言っていたものの、
「イヤだイヤだ言うんじゃない!」と20年前の父の口調を真似て言ったら黙ったので
さらに
「あと30年経ったら私が手、引いてあげるんだから、その日くらい私の手を引きなさい!」
と言ったら、まぁ何とか了承してもらいました(笑)

と言う感じで後は当日を残すのみ!
残りの課題は「体調管理を徹底せよ!」です。





その後、相方実家で夕飯をご馳走になりました。
相方の希望でメニューは「しゃぶしゃぶ」(←目指せ!嫁痩せはいずこへ??)

向かう車中「北海道のしゃぶしゃぶは『ラムしゃぶ』だからな!」
と自慢気に楽しみにしていた相方。
しかし実家で待っていたのは普通のしゃぶしゃぶ(牛&豚)。
「俺は『ラムしゃぶ』が良かったな」と言って、お義母さんに
「あんたそんなに『ラムしゃぶ』好きだったのかい?」とまるで初耳のように
聞き返される相方。実家を出るって、こういうことだよねぇ~

で、夕食後は今回のご招待のメインテーマ、「新郎父挨拶」。
私、不覚にもちょっと涙腺を刺激されてしまいました。
「しばらくは東京、札幌で離れて暮らすことになるけれど、2人の将来に対する決意は固い」
みたいな文章が折り込まれていて、いつも寡黙なお義父さんですが
そんな風に思っていてくれるんだなぁと思ったら、つい。

しかし、その後相方が、弟君に「親父、かなり考えてた?」と聞いたら
弟君「俺なんか初稿からもう何10回も聞かされてるんだからな!!」と(笑)。
ありがとう!そして、頑張れ!お義父さん!!

すると、残すは新郎挨拶ですね?
と言うことで、お義母さんから、「スピーチ文例集」を強制的に2冊も貸し出され
相方は帰って参りましたとさ。頼むぞ!相方!!
[PR]
by asahi-kanzou | 2005-11-20 19:41 | 結婚(式)への細道