5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

風邪をひきました

札幌-仙台-東京の気温差10℃コースが悪かったのか
はたまた、ダメ人間生活を無理矢理元に戻したのが悪かったのか


風邪を引きました。いまだに咳が止まりません
昨日は急激な寒気(○:さむけ ×:かんき
→でもある意味こちらも正解)と関節痛の中、
「体を内部から暖めた方が良い!」とか「アルコール殺菌が必要!」などとの
甘言に乗せられ(いや、乗るなよ!自分!)、新年会参加。白ワインを飲み放題
まんまと久方ぶりの発熱とあいなりました。
まぁ、内風呂(アルコール)効果か逆効果か一晩で熱は下げたけど。
(これぞダメ人間的風邪の対処法?)

さて、皆さんは風邪を引いたら、即、病院にかかりますか?

我が実家では、薬の専門家の母がいたにも関わらず(もしくはいたから?)
風邪ごときで病院へ行くことはありませんでした。
では、風邪とどう戦うか?
基本は「体あっためて、さっさと寝ろ!」です。(専門家の言うことか?)
後は、母お得意の民間療法(?)。(ネギは巻かないよ!

まず、生姜+ニンニク+醤油汁
これは生姜とニンニクをすりおろした物に醤油を少々(味付け程度)を加え
お湯で溶かして(というか薄めて)飲む!
これが発熱時によく効きます。私はあまり発熱しないタイプなのでそんなに試さない
のですが、(しかも匂いもするので積極的に飲まないしね【笑】)
熱からくる風邪にかかりやすい相方の看病時に以前飲ませたところ、
効果テキメンで相方も大喜び!最近では熱っぽくなると自ら飲んでいる様子。

(相方の場合、だいたいこれ飲んで一晩で熱は下がるらしい。でも匂うらしい。)

後は温湿布
権兵衛さんの風邪引いた赤ちゃんに慌ててやったあれです、あれ
温湿布って馴染みのない方も多いかと思いますが、これが驚くほど簡単。
タオルをお湯で絞り
(私の場合、面倒なので水で絞った後レンジで温めてます)
ビニル袋に入れて、胸の辺りに置いて寝ます。

これは咳に効果ありで、だいたい一晩寝ると格段に良くなるのがわかります。
(肺やら気管の辺りがすっきりしてくる)

で、今回の止まらない咳に対抗し、ここ2~3日は温湿布をして寝ているのですが
全く「良くなった」感が得られない!!

ってことで、いよいよ最終手段で西洋医学に頼ることにしました。
症状的にも咳のみ残す最終段階なんだけど。
1日中咳しているのもいい加減疲れたので。
薬ももらってきたので、あとは回復の一途です。
実際問題、昔から西洋医学的な薬って馴染みなかったので(基本的に我が家は漢方薬)
病院やドラッグストアで買う一般薬の、私の体への効き方は半端じゃないのです(笑)





ところで皆さんは、どこか新しい病院にかかる時ってどう選びますか?
家の近くで済ます?友人知人の評判?

私の場合、病院選びは結構慎重に行うタイプでして。
こちらのサイトを使います→病院の通信簿

と、言うのも私は以前病院選び(?)で大失敗をしているのです。

あれは3年前の年の瀬、朝起きると背中に激痛が。歩くのも辛いくらい・・・
これは半端じゃない!と休日担当の内科の病院に行ったところ
「内蔵系に異常はなし。整形外科的なものでは?」と言われました。
で、その日は家で人格崩壊したかのようにベッドの上でのた打ち回り
翌日、かかりつけの整形外科に行くと
「本当に内蔵じゃないのかな?数日前に暴飲暴食しなかった?・・・
でも内科のお医者さんが違うって言うなら違うんだろうなぁ・・・」

と何ともはっきりしない状況で。っていうか数日前に暴飲暴食はしてましたけど(笑)?

で、原因不明のまま数日寝こみ、身動き取れるくらいに回復の後、
そのまま実家へ帰省。
「背中なら、絶対に膵臓か肝臓とかだろう!」という母の予備診断の後、
実家のかかりつけの内科に再び受診。
「急性膵炎、しかも治りかけ」という診断が下りたのでした。
確かに発病した時に比べたら全然痛みは収まってましたが。
後から聞いたら急性膵炎って入院してもおかしくないらしい!!
それを家のベッドで、しかも投薬無しで治した私ってすごくない(爆)??


ちなみに、整形外科で聞かれた「暴飲暴食」についてなのですが
急性膵炎には「女性型」と「男性型」があり(正確に医学的な分類名かは不明ですが)
女性型は、ウィルスの関与が疑われているもので、風邪のような症状が
事前に現れてから発病するのが特徴で、その名の通り女性に発病が多いらしく。
男性型は、暴飲暴食が原因。アルコールや油っこいものを取りすぎると、まぁ、膵臓が
疲れてしまって発病するもので、男性に多いらしく。

予想がつくと思いますが、私のは男性型でした(爆)。
何せ1週間連続の忘年会とかだったからね~。
(忘年会のスケジュールが全て終わってから発症した所が偉いと思います【笑】)

つまり!!
世の中には専門外の整形外科の先生よりも見立てが悪い内科医もいる!!
と言うことを身をもって知ったのです。

皆様も、お医者様選びは、是非、慎重に!!
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-01-13 21:35 | 日々是細道