5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旅行1日目

c0048789_1964266.jpg

最初はシーサー!!


と言うわけで、早起きして
早朝の羽田空港の下りエスカレーターで
キャリーバッグを倒し、昼日中ならあわや大惨事の事態を引き起こしつつ
(想像してみてください。エスカレーターをスキージャンプ選手の助走のような勢いで滑り落ちるキャリーバッグを。
相方大爆笑。私超ダッシュ。)
さらに搭乗前の手荷物検査では何故か相方が
身ぐるみ剥がされんばかりの重点チェックを受けつつも
なんとか石垣行きの飛行機に乗り込み
(航行時間3時間!よもや外国かと?)
着いた石垣空港ではターミナルまでバスで移動。
移動距離200M。
歩いたほうがむしろ早い距離?

まぁ気を取り直して。

本日は竹富島観光。

グラスボートからニモ(カクレクマノミ)もさっそく見れちゃったし
星の砂の海岸にも行っちゃったし
街中を水牛車で散策もできたし
古い町並みをのんびり散歩したり
大満足の一日。

ちなみに竹富島島民350人は皆顔見知り。
水牛車に乗っていたら地元の小学生がよってきて
「兄ちゃん、○○に住んでるんじゃなかったの?」
「あぁ、あっちに引っ越したんだよね~」
なんて会話してましたよ。
↑兄ちゃんの目の前に座っていた我が夫婦。
その後もこの引っ越しネタにより兄ちゃんとも仲良しに。

いや1日目からあれなんすけど・・・
竹富、超最高!みんな絶対一度は行くべき!!

で、帰りのフェリー待ってる間、
ふと気付くと横の方におばちゃまが。
もしや、横入り予備軍?と感じ
先日横入りしてきたおばちゃんの肩を鷲掴みし追っ払った
友人Kの話をわざと聞こえるように披露。
すごすごと列後方部に移動するおばちゃま。

が、しかし、勝ったな!という満足感で迎えたフェリーは、運航時間が10分足らずのはずなのに、
普通に10分の遅刻。(いや行きのフェリーも微妙に遅れてましたけどね)
しかもその乗り込むフェリーには何故か「小浜行き」
チケット回収の船員さんに確認したら、「石垣行きますよ~」って。
ならその表示は一体??

このユル~い感じが魅力なのね~
ちょっとは私もその大らかさを吸収して帰りたいもんです。

そういや夕飯を食べに札幌在住友人(石垣渡航歴2年前に1回のみ)の
お薦めのお店に行ったらその店のご主人夫婦が
その友人を覚えていましたよ。
凄くない??
亜寒帯ネタと亜熱帯ネタで盛り上がりました。
曰く、今日は涼しくて過ごしやすくてよかったね!と。
いや、私の感覚では真夏ですけとね。

でもってホテルでの晩酌セット等々の買い出しは、もちろん
コンビニシーサー!!

最後もシーサー!!
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-04-30 19:06 | 新婚旅行への細道