5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あの娘とスキャンダル

昨日、仕事の合間をぬっていつもの床屋に出かけた相方。
いつものおばちゃん理容師が散髪をしてくれるも、やけに仕事が遅い・・・
ハサミの音はするものの毛先すらほとんど切っていないのでは?状態が続き・・・
相方以外の客が、皆、帰ってからそれは起こりました。

普通に世間話をしていたところ、唐突におばちゃんに
「彼女はいるの?」と聞かれた相方。
世間話の中でも仕事の内容やらの個人情報は出さないよう極力意識していた相方は
「彼女いません」と答えました。

すると話は思いもかけない方向に進み・・・
「いやぁうちの娘も彼氏いないんだわ~」から始まり
「誰かいい人いないかな?」まで、またしても適当に流していた相方。

「1度うちの娘と会ってもらえない?」と、突然の見合い話(笑)

そこで初めて自分の犯した過ちに気付き(いや、その前に気付きましょうよ・・・??)

彼女はいないんですけど、実は去年結婚したので、嫁はいるんです。すいません」

と丁重にお断り。

「あら。そうなの?」と、おばちゃん、残念がったかは知らないが
そこで話は終わったはず・・・と、言うのは相方の甘い読みでして。

その後、再び世間話をしていたら、またしても唐突に

「○○に素敵なカラオケ屋があるんだわ。今度、一緒に行きましょうよ」

今度は直球でのお誘いが(爆)。

そちらも丁重にお断りし、
いつもは30分で済む床屋にて、
いつもの倍以上の時間を費やし、何とかおばちゃん包囲網から逃げおおせたのでした。

ちなみに、相方には10年程前にも通学途中の電車の中で、
痴漢ならぬ痴女(?)のおばちゃんに遭遇した!というトラウマがあります。


「おばちゃんキラー」いまだ健在であったことを立証した相方。
というか、寄って来るの、おばちゃんばっかりかよ!!(爆)

ところで、そんなおばちゃんに是非お聞きしたい。
うちの相方のどこにそんな魅力が????(←・・・おい!!嫁よ!!!)
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-06-12 20:25 | ネタ帳的細道