5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

レアキャラ現る!!

この連休中、満を持してで次妹と会ってまいりました。

我が次妹、その家族ですら
年に1度会えるか会えないかというレアキャラ
であります。

マシンガントークを旨とするこの私が(←くだらない旨で申し訳無い)
聞き役に回らざるを得ない、
数少ない、最上級のマシンガントーク可能な超レアキャラでもあります。

しかも私と彼女のトークは、相方ですら軽く引くほどの毒舌トークという
レアキャラと言うよりも、我が家のボスキャラでもあります。

で、当日。
妹の希望でラーメンを食したのち、
喫茶店に移ってノンストップトーク(爆)。

家族のことやら仕事のことやら・・・

姉妹とは言え、どっちが上とか下とかのない、対等な関係の私たち
(いや、むしろ、姉の私のほうが、目下なポジションな気が・・・)

仕事の悩みとかでも、結構「わかる!」ってところもあり。
なんていうの、立場的に(・・・え?もしかして、年令的に?)
色々年下の人たちに教えなきゃいけない場面もあるのが共通していて。

えぇ、それはもう、愚痴と言うかなんというか・・・

基本的に私のほうが聞き役って感じだったんだけど。
毒を持って毒を制すって感じ(爆)で。

私もかなりすっきりしました。凄い楽しかったし(笑)

姉妹でのお喋りって、友達とのそれとはちょっと違うよね。
友達だと、遠慮して言えないようなセリフも安心して言えちゃうような。

(これを読んでいるリアル友の方々、「あんた『遠慮』なんてないじゃん?」
っていうツッコミはご遠慮下さい(笑))
やっぱり友達だとこのレベル以上の発言はしちゃダメって言う
無意識の境界線ゾーンが存在するけれど。
姉妹だとそれが無い。
良い意味でも悪い意味でも、
何を言っても許されるという安心感がある。

(だから、相方が引くほどの毒舌トークが炸裂してしまうのですが・・・)

姉妹の有難さと言うか、その存在の貴重さを感じた夜でした。

あ。でもこれが三女になると、どうしても「ちっちゃい妹」って感じで、
またちょっと違った関係になるんだけどね。
ちっちゃい妹も既に24歳。しかももうすぐ2児の母という
三姉妹の中でも、ある意味、一番レベルが上がっていると言うのに
うちら(私と次妹)は彼女をどうしても子供扱いしてしまう。

そして相方母(←実は三姉妹の三女)に
「三女は三女なりに頑張っているんです!」と主張されてしまう。
相方母もお姉さんたちから色々心配(と言うか、多分、余計な口出し)
されて、結構、有難いけど、嫌だったんだって。(笑)

だから、妹たちがどう思っているかは、正直、微妙だったり・・・(爆)・・・

妹たちよ!こんな愚姉をこれからもよろしく!!
と、この場を借りてお願いしておこうっと。(←奴ら、読むのか?)
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-09-18 21:22 | 日々是細道