5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

四都物語への道

年末年始の移動の準備も始まった今日この頃ですが、
今年の私たちの移動のテーマは「四都物語」

北の都。 杜の都。 首都。 京の都。

仙台から東京へ帰った相方の来年の仕事始めの時期に
京都に出向く用件があって、上司から打診された模様。

私も向こうに行っていることだし、「その時期は嫁が来ているので・・・」と
暗にお断りをしたら、「奥さんも連れていけば良いじゃない」とお気楽なB型上司
そしてその提案に「行く行く!」と簡単に乗っかるお気楽なB型妻(=私)

と言うわけで、東京はほとんど移動の中継だけってくらいの滞在で
京都旅行へ行って参ります♪

1人分の旅費で2人で旅行に行けるんだから、
こんなお得パックはございませんよ!

まぁ相方が一緒に観光できるのは、到着したその日と帰ってくる日だけではありますが。

でも、私の観光の「相棒」も既にしっかり手配済み♪

高校の修学旅行以来の京都でございますよ。

張り切って、ガイドブックも既に購入。

c0048789_196010.jpg








そして思い出すは修学旅行。

時は奇しくも平安京遷都1200年の記念の年
(←あ。年齢がばれる・・・って今更か?)
街もお祝いムード一色。

そりゃウラワカキ私たちも粛々と修学に勤しんだわけでございます。

二条城では、数日前に某女優が自殺未遂を起こしたと言われる
全○空ホテルを発見し、大興奮し・・・

嵐山では、吉本ショップとジャニーズショップを梯子し駆けまわり・・・etc・・・

(あの時代に既に今のおばちゃん根性が培われていたわけですな)

ガイドブックをめくるたびに、ちょっとしたタイムスリップ状態が楽しめました(笑)

で、思ったことは、
修学旅行のプランって本当にポイントを見事に押さえていたものだったんだね~
(プロの旅行会社がプランニングしてんだから当然と言えば当然ですが・・・)
ガイドブックに「必見!」と書かれてある場所はほぼ制覇しています。
そしてもう1つ、バスに乗っておしゃべりに興じてる間に
次の場所に到着~な流れだったので、京都の地理は全く持って初めて見る感じ

ここであんなことがあった、こんなことがあったと記憶に残っている場所が
(そこがどんな場所だったかの記憶は正直、微妙【爆】)
全然知らない町地図に配置されているという、不思議な感じです。


とりあえず、これから1ヶ月の現実逃避アイテムは、間違いなく
このガイドブックですな。

楽しみぃ~!!
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-11-26 19:11 | 旅(遠征)の細道