5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

四都物語完結編

更新がまたしても遅れておりましたが、今週頭の連休明けには札幌に戻り、
社会生活へ復帰しておりました。

と言うことで今回のメイン~京都旅行編~です。
※東京は仙台→京都の移動の中間と京都→札幌への移動の中間として
本当にただ泊まっただけなんでネタ皆無。割愛です。

京都旅行とは言ったものの、旅行は私だけで相方はモチロン仕事
と、言うわけで今回の私の旅の相棒はこちら。

c0048789_22113613.jpg


昨年、見事、お姉さんになった姪ゴン2歳半です。
そう、姪バカ夫婦な我らが企画したのは
「長子同盟の旅」だったのでございます。





1日目は京都駅の手荷物一時預かり所で
荷物をホテルまで宅配してくれるサービス
があることを知り早速利用。
このサービス素晴らしくないです?(どこでも導入してくれれば良いのに!)

で向った先は、伏見稲荷
私も相方も始めてだったんだけど、やっぱり素敵なところでした・・・

、走る走る姪ゴン。
山が俺を呼んでいる!ってなもんでございます。
伯父ちゃんも伯母ちゃんも、そりゃもうクタクタよ・・・

伏見稲荷には色々なお社があるわけですが
そんなわけで私が何よりも熱心にお祈りしたのがこちら

c0048789_22234029.jpg


周囲はやけに年齢層高かったけど、構いやしませんよ。

一方の姪ゴンは自ら縁結びのお社に向っておりました。
ってお前、早過ぎない?(←意味わかってないんだろうけど)

で、この日は私の友人夫婦と会食。1組は子供連れだったので喜ぶ姪ゴン。何よりだ。
そして、いつも子供に泣かれる友人(自分の甥っ子にも泣かれるそうだよ)
が、姪ゴン相手に人生初勝利!(なつかれた)で大喜び。
まぁ、姪ゴンは負け知らずなだけなんだけど(爆)

で、2日目はいよいよ姪ゴンとデート。
向ったのは太秦映画村
子供連れには何とも素敵な場所でした。
(室内には子供向け番組のフロアがあってそこだけでも充分楽しめる)

外へ出ても写真スポットも沢山あり、
ここでは、姪ゴンもかなり写真を撮られることになれてきた模様。
昨日の伏見稲荷のような暴走も無く
日本橋を5往復ダッシュしていたくらいで)
ここで立って!とか、ここに座って!とか言うと
ちゃんと撮られるのを待ってくれました。

で、この日の姪ゴンのコースは・・・
平次親分の家に遊びに行ったものの親分は留守だったので
に乗って、新撰組に顔を出した後、
水戸黄門ご一行とお茶屋で一服し、
日本橋をダッシュで往復してから
遠山の金さんにかわり名裁きを披露したかと思えば
大奥にまでのぼりつめたのに、
最後は吉原に売られました。(爆)

そういやこの日は相方の仕事が早く終わったので、
3人で京のおばんざいのコースを食べに行ったんだけど
その店の売りの「有機手作り豆腐」をまるまんま姪ゴンに奪われたのは
もしかしたら吉原に売られた腹いせだったのかもしれません。

そしてさらに3日目
この日は上賀茂神社→平安神宮→南禅寺と、無宗教炸裂のコースです。
上賀茂神社ではこの日、白馬に会える行事
(正式名は忘れましたが、年の初めに白馬を見ると厄落になるそうな)
をやっていまして、それが目当てだったんだけど。
ちょうど七草粥も売られていて、無病息災祈願もできちゃいました。
平安神宮では神苑(庭園みたいなところ)にも行ってみたのですが
ちょっとタイムスリップできちゃいます。プリッツを与えられ大人しくなった
姪ゴンとしばしたそがれタイム。(いや実際姪ゴンも池を見ながら
何やら思索にふけっておりました)
最後の南禅寺
ここは私がかの水路閣を見たくて行きました。
で、一番ビックリしたのはこの水路閣が現役の水路として使用されていたこと
いや本当、一見の価値ありでしたわ。
ちなみに二番目にビックリしたのは
姪ゴンが手袋のまま、泥遊びをはじめたこと。だけどね。

そしてお名残おしい最終日。
相方の仕事も終わり、3人で観光。
お約束で清水寺と二条城
清水の舞台から平気で飛び降りそうな勢いの姪ゴン。
2歳半の度胸、おそるべし。
そしてだだ広い二条城。本日も順調に暴走を始めた姪ゴンでしたが
お昼時も近づき、スタミナも切れてきたのか、後半トーンダウン。
最終的には相方に捕獲される姪ゴン。
しかし、何故か相方のほうが疲れた顔をしていました(笑)。

そんなわけで、長子同盟の旅というより
姪大好きな我が夫婦の自己満足の旅といったほうが良いような
今回の京都旅行でしたが。
とにかく暴走姪ゴンを追いかけるのに必死で
あまり何を見れたのかは覚えていなかったりするのであります。

っていうか。今回の記事、長いなぁ・・・
[PR]
by asahi-kanzou | 2007-01-12 23:16 | 旅(遠征)の細道