5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

祖母の時間

仙台着後、父の還暦祝いの温泉旅行に出掛け
翌日から現在入院中の祖母の付き添い班に加わりました。
(父、母、私の三交代制)

入院の理由は肺炎らしいのだけど
痴呆症状を持つ祖母。
簡単に言えば、チャンネルが色々切り替わってしまうわけです。

と、言うわけでまず思ったのは
我が実家がお笑い体質でよかったと言うこと。
あんなこと言ったこんなことした、と
ネタにして笑うことができる。
これは強い。
ひとつひとつ深刻になっていたら家族は持たないであろう状況だったりします。

そんな祖母ですが、最終日に病室へ向かうと
正常チャンネルが入っており
祖母にとっての曾孫(末妹の娘・息子)と
孫(私と末妹)と息子(父)と嫁(母)に
囲まれて短いながらも楽しい時間を過ごしました。

チャンネルの切り替わり時間が段々と短くなっている祖母。
熱も上がったり下がったりでなかなか安定しない祖母。

痴呆症状を抱える祖母の中にあのヒトトキが残っているのか私にはわからないけれど、
私たち家族にとってあのヒトトキを過ごせたことは
凄く大きなモノだったように思います。

痴呆症状との戦いがこの先何年も続くのかもしれないし
(かつ正常チャンネル時間はさらに短くなっていくのかもしれない)
命の灯が消える日が刻一刻と近づいているのかも知れませんが

それでもあの病室で過ごした時間は祖母への贈り物ではなく
私たちへの贈り物になってくれるでしょう。
例えどんな結果が待っていようとも。

願わくば、私が上京して来たことで
現在二交代で付き添いを続けている両親にとっても
そうであってもらいたいと思います。

と、言うわけで
頑張ればあちゃん!&負けるな両親!

相方の元へようやく出てきた私はいよいよ春休み態勢ですが(←薄情者)・・・
[PR]
by asahi-kanzou | 2007-03-21 22:19 | 旅(遠征)の細道