5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

伝説更新中。

さて、来道中の一番の収穫は、
藤崎マーケットのあの振りつけ(♪ラララライ ラララライ♪)
を正確に習得できたことという相方(31才)が
帰京し、またまた遠距離な日常の私たち夫婦ですが。

あいも変わらず日々夫婦漫才いや夫婦コントを実践中です。






先日、TVで「3丁目の夕陽」の
吉岡秀隆が小雪に指輪(の箱)を贈るシーンを見て
何を感化されたか
久々に結婚指輪の装着を試みた相方

ちなみに、相方は結婚指輪はもっているものの
仕事の関係で日常的には装着していない。
(なので一時期は財布(小銭入れ)に忍ばせ
ある程度傷をつけるという間違った年季の入れ方をしていた)


そして、ご満悦で映画鑑賞を終え
いよいよ指輪をはずす瞬間を迎えた!!
(ってか装着時間短いよ!!)

が、ぬ、抜けない!!!!(お約束)

指に力を入れちゃいけないというアドバイスのもと
何とか無事指輪は抜けたのでした。

と言うところで終わらないのが愛すべき我が相方。

左手の薬指、青黒く、うっ血・・・

って、どんだけ~!!

だいたい相方用指輪は普段使いしないことを考え
1回り大きいサイズで作ったはずなのに?!?!


マジで、どんだけ~!!

そういや、以前指輪をつけて一緒にお酒飲みに行った時には
やたらと悪酔いしちゃって
「この指輪の締め付けが悪い!」と暴言を吐いていたっけ。


・・・そうか、そういうことだったのか・・・

永遠の愛の印の締め付けに苦しめられる相方に、幸あれ!!
(↑100%他人事)
[PR]
by asahi-kanzou | 2007-11-05 20:41 | ネタ帳的細道