5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2006年 06月 03日 ( 1 )

やはり今はボブが熱いのか?
最近、髪をバッサリ切った次妹にも相談・・・
「パーマか切るか迷い中ださ~。どんな感じにしたの?」と聞いたら
「って言うか、あんたまで切ったら、私とかぶるから!パーマにしな!」
と言うわけで、パーマをかけることに決定されました。

って言うか、数年に1回しか会わない君と私とがかぶったところで
何の問題があるというのだ、妹よ!


でも、ここで初めて知る事実。
デジタルパーマってどこでもできる訳ではないのですね。
で、ネットで検索した新規開拓の美容院に向いました。

私がそこで差し出した雑誌の切抜きには
「セレブ風巻き髪ヘア」・・・(笑わば笑え!)
恥も外聞もかなぐり捨てて差し出しました。

が。

カウンセリングの結果、デジタルパーマは断念。
と言うのも毛先の痛みが結構激しい上に(ってか、この時点でセレブじゃないし・・・)
髪の長さが、今1つ足りないことが判明。(デジパにしちゃうと巻きが結構角々しくなりそう)
トリートメントパーマ」という、私の髪のためにあるかのような技術で
「巻き髪風」を目指すことに・・・
(髪の状態を見て、客の希望よりもお値段手ごろな技術をお薦めしてくれるなんて
なかなか良心的な店じゃないの!?)

まずは、半端じゃない毛髪量を誇る現状を踏まえ
長さは変えずに、梳いてもらうことに。

ここで1つ目のビックリ!
梳いた髪の毛の量が半端じゃない!ある意味その写真を撮ってUPしたかったほど!
掃除しにきた見習さんもビックリの髪の山。
隣にいた通常の「カット」のお客様よりも多い髪の山。

長さは変わらないのに、私の頭はかなり軽くなって不思議な気分。

そして2つ目のビックリ!
完成してみれば、巻き髪に縁のなかった私から見れば
「巻き髪風」というよりも、充分「巻き髪」です。
ただし、やはりセレブにはなれず・・・(←髪だけの問題ではないが)

↓って言うか首もとの髪がこんな感じでクルリとしていれば「巻き髪」なんじゃないの?

c0048789_17465911.jpg


ただデジパではないのでブローやヘアセット時のお手入れは若干大変そうなのが
面倒くさがりの私にはやや不安。案外、ボブへの道も近いかも?
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-06-03 17:48 | 日々是細道