5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2006年 06月 09日 ( 1 )

お祭マンボ

札幌では雨の中、ヨサコイソーラン祭が佳境を迎えておりますよ。
今週末は朝から晩までTVも街もヨサコイ一色に輝きます。
そんな訳で私はビデオ3本借りて来て、今週末に備えております。

こんな祭の輝きとは全く無縁の私にも、かつて輝いた瞬間が・・・

あれは私が高校2年の世界史の授業中。
一番前の席にて爆睡中なのを先生に見つかり
(↑そりゃ見つかるだろうさ)
いきなり当てられた私。
「イギリスの正式名称は!」
かつてないほどの幸運!
「地理」が大の苦手科目だった私の持つ
唯一の知識
が当たったわけです!
「グレートブリテン山脈及び北部アイルランド連合王国?」
と半ば夢うつつで答えた私は
クラスメイト達からの大絶賛を浴び、
私の人生で唯一、一瞬の輝きを見せたわけですよ。

そんな因縁の国(つまり、縁もゆかりもないとも言える)イギリス
今年の相方の1週間の海外遠征先に決定!!予定は約1ヶ月後。
つまり、もう1つのお祭=サッカーW杯の決勝戦の頃でしょうか?

ベッカム様率いるイングランドは
今大会の優勝候補の1つ
ですってよ!!
(と言うか。W杯の優勝候補って毎大会とも一緒じゃないんですか?)

私と同じく、祭の輝きとは無縁の相方がのたまいましたよ。
「イングランドが決勝まで進んだらさぁ~、
イギリス、超混んでそうじゃない?」


相方様。今回のW杯。開催国はドイツでございます。
決勝戦の頃に混むのは、間違いなく、ドイツでございます。

「・・・そうなの?」



えぇ~、かつて私の友人で姑様から
「うちの息子と結婚できるなんて、あなたは本当に幸せ者ね~」という
一体、お宅の息子は何様ですか?的な発言をされ、
非常にご立腹だった人がいましたが。
私は、相方の実の母(ってか実の母しかいませんが)から
「あれ(=相方)を選ぶなんて、
本当に男を見る目がないのかもねぇ~」
という
非常に切ない発言をされたことがございます。
その時は、「いやいや、そんなことないですぅ~」
なんて可愛らしく答えたりしておりましたが。
相方母、正しかったのか??

サッカーの神はもとより、実の母からも
若干見放されかけている男と共に歩む、
私の今後の人生に輝く瞬間は訪れるのでしょうか!!??

[PR]
by asahi-kanzou | 2006-06-09 23:22 | ネタ帳的細道