5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ツアコンの憂鬱

今日は2月28日。当たり前ですが2ヵ月後は4月28日

と、言うわけで本日9時半から一斉に各飛行機会社の4月28~30日の予約開始

以前、AN○の誕生日割引が無くなったことをしり、
一気に暗礁に乗り上げたかに思われましたが
J○Lではバースデー早割がいまだ健在!!

ま。
機材整備の不備や経営内紛と、数々の不安はあれど、安さには変えられない!
ってことで。JA○のバースデー早割を利用することに。
(お陰で私たちの新婚旅行ツアー名は
『金はかけずに命をかけろ!○ALで行く沖縄7日間の旅』に決定!!
いや、ツアー名なんて必要ないんだけどさ。毎回何か考えてしまうこの哀しい性・・・)

ところで、○NAでは2ヶ月前から予約開始とはいえ
2週間後まで(都合2ヶ月+2週間後ってこと)の復路便も合わせて
ネット予約ができるのですが
J○Lでは2ヶ月以上後になる復路便の予約は電話でのみ受付らしい!
A○A派の私が、それを知ったのはつい先日というテイタラク・・・

えぇ掛けましたとも。
9時半に。
職場のトイレで。(←オイ!!)


でも、なかなか通じない!

ようやく通じたのが9時35分

しかし、この時点で予定していた便の
4月末のバースデー割引の座席は満席!!!
次に割引率の高い特便割引も既に満席!!!


一体私はどうしたらよかったのさ?!(怒)

って感じでとりあえず普通運賃で予約をし、
バースデー割と特割のキャンセル待ちをお願いしました。

何とか、今年の幸運期をかけて(まだ言うか?)、
キャンセル待ちが回ってきて欲しいものです!

ちなみに。私一人の東京―札幌の移動は命も金もかけずに旅割&特割でA○Aです。


こんな○ALに喧嘩売っているような記事を書いといて
回ってくるのか、キャンセル待ち?!

[PR]
by asahi-kanzou | 2006-02-28 17:45 | 新婚旅行への細道

正義は勝つ!!

小姑、鬼千匹に値す」にかけて
「私には、『夫、鬼千匹』だわ」と言ってやったら

「男には家を出ると7人の敵がいる」にかけて
俺には家の中に1人の敵がいる」と返されました。


そんな形勢不利な状況(?)をものともせず、
お陰様で、無事、5.5畳1K2人暮らしを回避できそうです!!

今回は奥の手で(?)前回の記事に寄せられた
皆様からのコメントで「読み聞かせ」をしてさし上げました。

やはり夫育てに「読み聞かせ」は効果的ですね(爆)

まぁ圧倒的多数に屈しましたね、相方。

相方の主張にも勿論一理あるので
(部屋は通常2年契約だけど、多分1年くらいしか住めない。
かつ、相方の現在の部屋は最近、更新(2年)手続きを済ませたばかり。
さらに、相方の仕事の都合上、住む場所も今の部屋近辺に限定される、など)
実際には何とかお互い妥協しあえる所に落ち着いたのかなって感じなんですが。

「引越しをしてもよい」となっただけで、この達成感(笑)

ちなみに、これだけ騒いどいてなんですが。
全てが順調に進んだとしても、一緒に住めるのは実は1年後の話。

皮算用は既に完璧な私・・・

とらぬ狸にならないと良いのですが・・・


とにもかくにも皆様からのお力添え、本当にありがとうございました!!
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-02-24 21:33 | 日々是細道

イライラ病

最近、すっかりこの病気にかかってしまっているようです。

これまでだったら「事勿れ主義」にかこつけて
流していたことが流せなくなっている気が。
自分に余裕がなくなっているってことなのでしょうかねぇ~。
いかん!いかん!


症例その1。ある日のファミレスにて・・・
友人たちと食事中、途中で1人増えることになり、座席の移動をお願いする。
ウェイトレスのお姉さん、超不機嫌そう・・・
いや、でも、無理を言ってしまったのも事実だし。ってことで
気を使って(?←食べたかっただけかも)デザートを追加注文。
でもやっぱりお姉さんは不機嫌そうなまま
テーブルの上の伝票を持っていってしまいました。
追加分の打ち込みとかあるのかしら?って感じで気にもとめず
そのままデザート片手に雑談。
で、そろそろ帰ろうかって頃になっても伝票が戻ってこない
やっぱり不機嫌そうなお姉さんに「すいません伝票をお願いします」とお願いすると
「少々お待ちください」と奥に行きましたが、やっぱり伝票届かず。
しかも気がつけばお姉さんは普通に他のテーブルの下げモノとかしている
いや、でも店長とか上の人が慌てて打ち込んだりなんかしているのかも!
ってことでそのまま待つことに。そして20分経過
お姉さんからはやはり何の説明もないまま20分!
シビレを切らして出てきました。レジで「伝票来てないんですけど」と言ったら
レジ担当のお兄さんがスグに奥から私たちの伝票を持ってきてくれました。
っていうか、あるんじゃん!!・・・呆れる私たち。
捨て台詞で「伝票頼んでからダイブ待たされたんですけど」と一言言ったら
お兄さんが平身低頭で謝ってくれました
(が、それには答えずさっさと背中を向けて出てきた)
って言うか、お兄さんは全然悪くないんだけどね。
悪いのはお姉さんと私たちの機嫌であって・・・
本当はあのお姉さんに言ってやりたかったのですが
(←オイオイまだ言う気かい・・・)

私たちが席を立った時は接客中だったので言えなかったのよ。
一度でいい、あなたの笑顔が見たかった・・・」って。(嘘です)


症例その2.職場にて・・・
これは詳細は省略しますが、簡単に言うと
私は、言わなくてもこれくらいわかっているでしょ?
と思っていたレベル(=常識?)のことが、相手はわかっていない!ようなので、
「(あなたの)状況を説明すると・・・」と極力冷静に、かつ論理的にキレてみた。

(ちなみにこっちサイドの人間はみんな、キレて止む無しとの判断です)
が、しかし、言ったらわかってくれるかなぁと言う期待すら玉砕。
言ってもわかってもらえなかった(涙)

と言うか「機嫌悪い?」と返され唖然。立場上言わなきゃいけないと思って言ったけど
言わなきゃよかったよ。ニホンゴノツウジナイヒトニナンテ。

症例その3。
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-02-20 19:02 | 日々是細道

機種変の甘い罠

約1週間ぶりの更新です。
久々に色々なブログを回ってみれば、皆さん色々変化があった模様で・・・

私、この1週間何していたんだろう・・・

と、今更ながらちょっと反省。

まぁ、何をしていたかと言えば。はっきり、きっぱり、断言できます。

ゲームです。

え~、この度、アプリもついていないDoCoMo movaを無事卒業し、
最新型Fomaに華々しくデビューしました!

で、落とし穴。

アプリについていたRPGゲーム、ドラクエ2にまんまとはまりました。

ゲーマーとよばれる方の気持ちちょっと理解できちゃいまして・・・
この1週間、空いている時間は、
ほぼすべてドラクエに費やしたといっても過言ではない状況


いや、実は、幼少の頃より我が家にはTVゲームとよばれるものが
存在したことはなく。これまでの学生時代、周囲を飛び交う
ゲーム用語は、私にはチンプンカンプンだったわけですよ。
マリオもドラクエもファイナルファンタジーも、名前しか知らない!状態。
でも、みんなこんな楽しいことやっていたのね・・・
実際、28歳の私がはまったドラクエ2。相方は小学校時代にやっていたらしいし
(攻略方法を昔を懐かしみながら伝授してくれました・・・)

で、まぁ、大方予想されていると思いますが、今回、無事、
最終ステージを見事クリア!
しかし、睡眠時間は2(時間)のダウン!
恐らく、視力は0.2のダウン!!


です。皆様、長時間のゲームはほどほどに!(爆)
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-02-16 19:19

これ、な~んだ?

c0048789_217466.jpg


正解は・・・
c0048789_2175533.jpg


泳ぐ白熊の爪でした~!

と、言うわけで(?)
毎年各シーズン(夏&冬)1回ずつが恒例の
「旭山動物園ツアー」に行って参りました~!

え~先週末は休日返上で働いたので。その代休を取って。
(誰への言い訳だ?)
仕事のある日よりも、断然早起きで向いました。

またしても、動物園滞在3時間半の間の出没場所は
ペンギン館→(アザラシ館)→白熊館のみの
超・偏りぶり。もちろん、大満足です(笑)
(私=白熊好き。友人=ペンギン好き。
アザラシ館はペンギン館と白熊館の間にあるだけ(爆))

白熊館の白熊4匹の名前と顔は見分けがつくのが
私たちの自慢なのですが(微妙な自慢しか無くて、スイマセン・・・)
白熊たちも自分の名前を認識している模様で、
名前を読んだら結構反応してくれましたよ~。
こういう時に通い甲斐を感じますね~(笑)

今年から「冬の動物園」の入場料が590円に値上がり(夏と同額)
になっており、年間パスポート(通年で1000円)を購入しよう!
と思ったものの年間パスポートの設定は各年度らしく、断念。
次回、夏の営業時に向った時には
おそらく買ってしまうでしょう、年間パスポート。


では今回のフォトジェニック集
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-02-09 21:37 | 日々是細道

真冬の七夕

昨日は札幌地方、今シーズン何度目よ?!の
「この冬一番の」
大雪&冷え込みぶりでした。

駐車場についたのは夜10時半
そこはただの雪野原・・・
イヤ~な予感は程なく大正解に変わりました。

はい、埋まりました。
しかも駐車場スペースの出入り口を斜めに塞ぐ最悪の状況。

前には車、後ろには雪山
にっちもさっちも行かないってこういうことを言うんですね。

しか~し、私には強い味方が!!
そう日本自動車連盟(=通称JAF)!!
昨年の経験でJAFの底力は充分存じ上げておりますです!
ってな感じでJAFに電話するもなかなか通じない!!

ようやく通じたのは何と30分後の夜11時

しかもオペレーターのお姉ちゃん曰く
現在3時間待ちの状況・・・」
JAFの底力の認識は充分ではなかったか・・・

そこへちょうど帰ってき(てしまっ)た向かいのアパートのサラリーマンの方が
押したり雪掘ったりしてくれたのですが、やはり、無理。
これ以上タイヤを空回りさせるよりは放置した方が良かろうと。

一時帰宅。

そしてJAFからの連絡待ち。なにせ3時間。
いや、相方がその間ずっと長電話に付き合ってくれたけどさ。
その電話の間、半分以上が沈黙でしたよ。

でもって待ちに待った深夜1時50分
ようやく私の待ちわびたあの人からの電話が!!

いや、まじ凄いよ!!JAF!!!

多少の苦労はあったものの10分後には私の車は道路の上に舞い戻りました。

救出してくれたおじさんは
「ここまで(ひどい)のは、本当に久々だよ~」と。

しかも、このおじさんが続けて言ったセリフにびっくり!
私も何となくそんな気はしていたのですが。まさか覚えられているとは!!

「私、去年もこの車引っ張ったような気がするけど」

やっぱり!そうでしたか!?

「今シーズンはこれで終わりだと良いね~」
「できれば次はせめて来年だといいんですけど」


1年に1度の逢瀬。まるで織姫と彦星ですね。
若干疲れ気味の織姫はそそくさと寝床へ戻り
若干年くった彦星は次の現場へと向かいました。

さて、次に彦星と出逢うのは
果たして、来年か?
はたまた、来月か?
もしや、来週??



え~、しつこいですが、これが最後です。(多分)

数子教では、今年の私は
金運最高!!
六星×血液型×星座(=576パターン)でのランキングでは
ベスト10入り!!
と超幸運期を予定していましたが。

予定は破棄された模様です。

[PR]
by asahi-kanzou | 2006-02-05 09:46 | ネタ帳的細道