5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

嫁 愛羅部優

c0048789_17533222.jpg

季節外れの繁忙期から無事生還した私のもとに届いた
我が母からの写メ。
なお、父がうなだれているように見えるのは、元からの猫背のせいであり
決して 「嫁 愛羅部優」の負担に負けたわけではありません。

こちら、我々からの沖縄土産となっております。
(前側に、琉球王国の印があるのです)

ちなみに母には「宮城超達人」
次女には「○○○○豚」(○○には妹の職)
三女の旦那は、父とお揃い
三女には「鬼嫁さぁ~」
(しかし、姪っこには素で可愛い、ムームーなぞを。←嗚呼、伯母馬鹿)

無事、馬家族、完成の巻!
と、思いきや、みんな、こんなの着れないってさ!

いつのまに、みんなそんなにノリが悪くなったの?と
ショックを受ける私に、気を遣ったのか、
単に全く人目を気にしないだけなのか
(たぶん後者)
父だけは着てくれた!さすが父!
これで犬の散歩も行ってるそうだ!
町内会の笑い者への道、一直線!?

ちなみに相方が選んだ相方実家へのお土産は
チラガー(豚の顔)!

開けた途端、相方母、悲鳴あげたらしい!

うちらは一族のツマハジキ者への道、一直線だよ!!
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-29 17:53 | 日々是細道

ジゴロへの細道

さて、昨日。
ライフワーク(?)の日帰り温泉施設探索の一環で
相方母と札幌東区にできたAlio札幌の温泉に行って参りました!

休日だと言うのに、温泉(と言っても人工温泉なんですがね)はガラガラ!
大丈夫か?Alio?と余計な心配をしつつ、塩サウナや岩盤浴にいそしむ私たち。

相方母は「リフレッシュしたわ~」と元気回復しておりましたが
は汗をかきすぎたのか、運動し終わった後のような疲労感
50代と20代の感想としては反対なのでは?って感じですが
これが、毎日数kmを自転車で通勤している相方母と、
文明の利器(=車)に頼りきった生活をしている私との違いなのね~と
ちょっと納得。

いや、それなら塩サウナか岩盤浴のどちらかで良いじゃん?って話なんですが
沖縄での(食)経験がしっかり身に付いてしまった我が夫婦(各自+1~2kg)。
やるならやらねば状態なんですよね~(嘆)

さてさて、そんな温泉で私は出会ってしまったのです。
彼の名は、ジュン君(推定年齢3歳)。
水飲み用のコップを取ってあげたのが私たちの出会い。
水を汲もうとしていたら、「俺がくんでやろうか?」と私のコップを手に取り・・・
・・・いや、ジュン君、くんでくれるのはありがたいけど、君、明らかに背伸びしてるよね?(笑)
そんな素敵な彼と2人で並んで水を飲んでいると
「俺のことは気にしないでいいから!」とか
「おかわりしないでいいの?」って、君は本当に幼児なのか!!てくらい大人びた口調。

で、私のところにくる前には
施設の係のおばさんが各お風呂の温度チェックにも付き合っていたらしく
そのおばさんが再度登場し「さっきはありがとうね~」なんて言ったら
「また手伝ってあげてもいいよ?」から始まり
おばさんが「本当?また来てくれるの?」なんて言おうものなら
ジュン君(推定年齢3歳)曰く
「でも、ちゃんと、俺のこと待ってないとダメだからな!」


あんた、絶対立派なジゴロになれるよ!!
おばさんと私、大爆笑・・・


その後、相方宅で夕飯をご馳走になったのですが
そう、昨日は、母の日。
相方母が、相方弟に、「ダイエットにウォーキングをしたいから」ってことで
ウォーキングシューズをおねだり。
相方弟、答えて曰く
「歩くよりも、そのビールを辞めた方が効果があるんじゃね~の?」

やはり、相方兄弟にはジゴロへの道は閉ざされているようですよ(笑)
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-15 23:17 | 日々是細道

旅行最終日

昨日まで亜熱帯にいたと言うのに
本日は「到着地の天候は晴れ」でも「気温は13℃」の
我がホーム・札幌に帰ってきてしまいました。

私だけ、サンダル。
季節感無視していて、すいません。

いや、昨日の羽田空港からの帰りの電車の中で
北海道帰りのグループが
みんなしてスプリングコート着用という現実を
見ていなかったわけではないのですが・・・

スプリングコート持ってないし!
靴はキャリーバッグの中だし!

とりあえずビーサンじゃなかっただけ、よしとしてくださいな(笑)。

最後に、今回の旅の総括!
一度も喧嘩しなかった点が一番素晴らしかったかと思われます(爆)。
いや、でも、これ、本当奇跡的ですから~!
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-07 20:26 | 新婚旅行への細道

旅行7日目

c0048789_22584495.jpg

与那城から平安座島に続く海中道路

海中道路を見に行こう!と提案したところ
相方は海の中=海底を抜けるトンネルだと思ったらしく、あまりいい顔しませんでしたが
海の真っ只中を走るこの道この景観は素晴らしく
早起きして出かけた甲斐がありました!

その後はいろいろ寄り道しながらも一路空港へ。

いや、正直、帰りたくはなかったのですが!
残念ながら現実に戻らなければいけない時が来たようです・・・

さらに、驚異の大混雑の空港におののきながらも、
無事、とりあえずの東京に帰ってきました。

明日はさらに札幌に帰ります。

亜熱帯→温帯→亜寒帯
日本列島縦断の旅最終章です。

あ、そういえば私たちの沖縄でのドライブのお供は
さんぴん茶&サーターアンダギーがゴールデンコンビだったわけですが
ドライブ中、あちこちの道端で見かける
ビックアイス アイスクリンの青い看板と青白のパラソルの簡易なショップ(?)
しかし、そのお店前に車が止まっているところもほとんど見かけず・・・
気になり続けたので、最終日の今日、
いよいよ満を持して、物は試しに買ってみました!

これがびっくり!うまい!

アイスクリームの中に氷が紛れていて
何だか古いんだか新しいんだかわからないけど(笑)
素敵な食感!

そんなわけで、思い残すことは何もないことを確認し
沖縄を後にいたしました。
ありがとう!沖縄!ありがとう!石垣!
ありがとう!竹富!ありがとう!西表!

そして、ありがとう!サーターアンダギー!
(実はこの7日間サーターアンダギーを旅のお供に食べ続けておりまして
相方からは現在「アンダギー」と呼ばれている私なのです)
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-06 22:58 | 新婚旅行への細道

旅行6日目

c0048789_22323411.jpg

今帰仁城跡の門番・ニャンコロリ


本日はいよいよシュノーケリング体験
朝からホテルで太陽系最強と歌われる日焼け止めを塗りたくり
(この日焼け止め、ホテルの部屋にサービスで置いてあるのですよ)
いや、日焼け止め、塗ったところで焼けるけど、
塗ったほうが、きれいに焼けるよ、とこちらの方々に言われまして。

張り切って出向いたショップでは真っ先に
長袖長ズボンのつなぎのウェットスーツを貸し出されましたよ。
・・・日焼け止め、意味なし!

道具一式借りてボートに乗って珊瑚礁の広がる海へ!
約1時間の体験が始まると同時に、
まるで遠泳大会のように泳ぎだしたのは
・・・私たち二人だけ。
みんな船のまわりでたゆたっているじゃないか!

まぁ張り切ったおかげで
クマノミやハリセンボンやキイロトウメイテッポウウオ(想像名)
などなどおもしろい魚も見れたので、良かった良かったってことで!

で、その後のシャワータイムの時に事件が
(いや、毎日事件を起こそうとしているわけでは決してありませんよ)
私の着替え用の下着を相方が間違えて持ってっちゃった!!
仕方なくノー○ラで出てきた私。
上がってきた相方から受け取ろうと思ったら、
更に相方、浴室に下着入り袋忘れてきてますよ!
時既に遅し、で、次の方が入った浴室の鍵はかけられ
しかも若い女性たちだったためシャワータイムも長い長い!
手持ち無沙汰で30分。
浴室の鍵が開いた瞬間、出てきた人がちょっと引くぐらいの勢いで駆け込みました。

その後は、ドライブタイムで
今帰仁(なきじん)城跡の見学。
沖縄数々の世界遺産の城跡の中でも最大規模の城跡で、見応えあります。
あ。そういやここで初めて2ショットの写真撮りました。
(←いや、あなた方今まで一体何を??)

そしてさらにフルーツパークにも行き
バードエリアで渡された鳥の餌
(これを持ってるだけで可愛い鳥達が肩や腕にやってくる!と言う重要アイテム)
を持っていた相方の腕にとまっていた鳥の一羽が
なぜかお○っこを!(爆)

どこまでも笑いの神が味方する、さすがは我が相方。
そんな彼は、本日30歳を迎えました。
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-05 22:32 | 新婚旅行への細道

旅行5日目

c0048789_21452319.jpg

ジンベイザメと
その下にマンタと
その下にヒトの群れ(笑)

本日は那覇から北部リゾートに移動。

レンタカーにはもちろんナビ搭載。

かつてのドライブデートでは
相方ナビ、私ドライバーのポジション時
決まってエラーを起こすナビゲーションシステム
決まって繰り広げられた喧嘩の数々。

ナビって素晴らしい!
夫婦円満の秘訣は、ナビ!と言っても過言ではない!

そんな感動を語り合いつつ
高速に乗って、かっ飛ばし・・・
のつもりが途中大渋滞。

ナビには目的地への到着予定時刻が表示されるのですが
(あれ?これって常識?)
見る見るうちに時間が30分以上遅れていく・・・
(途中頑張って15分くらいは早めたのに!←単なる飛ばしすぎです)
しかし、そのイライラすらも
「こいつ(ナビ)かしこい!」
と感動にすり替えるアナログ夫婦

やはり、夫婦円満の秘訣は、ナビ!?

で、ナビ頼みで到着したのは
沖縄海洋公園・美ら海水族館
ここは文句なしに感動しました。
ジンベイザメでけぇ~!
マンタでけぇ~!
ってか、水槽でけぇ~!

余裕で1日過ごせます!!
いつか子供ができたら、連れてきてあげよう!
と5日目にして、ほぼ初の新婚旅行らしい会話までしてしまう始末
(いや、いいことですよね?!)

で今日からのホテルは、さすがはリゾート!
相方宅よりも部屋が広いんですけど!?
(なんで相方落ち着かないらしい)

ホテルの中庭では、沖縄伝統舞踊の数々が
披露されていて、そちらも楽しみました。
(その後、その踊りを見よう見真似でやってみたら、相方大爆笑。
曰く、「お前がやるとただのバカ」。・・・意義なし)
でも、相方なんて最後の「変なおじさん」踊り
(すみません、正式名忘れました)
でステージ上に連れていかれて
すっかり馴染んで踊ってましたよ~

えぇ、リゾバカ夫婦ですけど、何か問題でも?!
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-04 21:45 | 新婚旅行への細道

旅行4日目

c0048789_20505231.jpg

首里城の写真を期待された方、すみません。
本日の一枚は市場で見かけたイナセな豚くんです

那覇観光の今日は、ゆいれーるの1日乗り放題券片手に
首里城、玉陵、金城町石畳道と
観光のメッカ巡礼

それにしても暑かった今日の那覇
(いや、こちらの人から見れば普通なんでしょうが)
しかも首里城周辺は小高い丘陵地帯
上り坂を一歩、歩くごとに
「暑い!熱い!厚い!アツイ!」
と連呼し続けた私は
相方からは呆れられ、
道端の車中で昼休憩中の工事現場の兄ちゃんたちに
笑われながら「頑張れ!」と声援を受け
3時間くらいは歩き続けました。

しかし、そうは言っても私は運動靴。
相方はビーサン。

相方の足、ビーサン型に負傷。
しかも石畳散策中には、なぜか相方のみ蚊に刺されまくり
相方、満身創痍で帰って参りました。

しかぁし、そこで優しく休憩を提案するような嫁では、ございません!!

続いては、牧志第一公設市場にてショッピング!
荒療治で相方も回復?!

この市場、素敵過ぎます!

自分から言う出すまでもなく、ディスカウントされたり、
当然のようにオマケがついてくる。

オマケで私たちがもらったものは
黒砂糖が5個
ウコン茶+ちんすこう、1セット
シークヮーサージュース、2本
サーターアンダギー、2個

いや、これだけで十分お土産になっちゃいますよねぇ

しかも今日は奮発して、沖縄家庭料理のコースを
食べに行ったのですが、そこでも女将さんから1品サービスあり
(ひらやちーと言う、韓国のチヂミみたいな料理。)

大変、お得感に満ちた1日でした。


しかし、この家庭料理の店。相方の沖縄出身の後輩に
滞在場所の近くで、と言う条件のもと、お薦めしてもらった店だったのですが
何せ、初沖縄の私たち・・・
ガイドブックに掲載されていたその店の情報を頼りに
地図を片手に、再び、歩け歩け!運動で、約1時間。
若干空腹のピークを通り過ぎた状態で辿り着きましたよ。
(いや、実際には食欲全開で食べまくりでしたがね)
行きの反省から帰りはタクシー拾ったら・・・

所要3分!メッチャ近いじゃん!!
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-03 20:50 | 新婚旅行への細道

旅行3日目

c0048789_21572436.jpg

南国気分満載で石垣島の市場で買ったパッションフルーツ3個
(店番のおばぁが1個350円を3個で1000円にしてくれた!)
私が2個、相方が1個食したのですが
よりによって相方の1個だけが「ハズレ」だった模様
ハズレのパッションフルーツは驚異の酸っぱさ!皆様ご注意を!


それでは、さらに気を取り直して
離島巡り最終日は石垣島観光

石垣島の数々の観光地には脇目もふらず
我々が向かったのは、相方の今回の旅、最大の目的地
島田紳助さんの喫茶店「トムル」

市街地からタクシーで約1時間。
タクシーの運転手さんに美味しいパッションフルーツの見分け方を教わりつつ
(まぁ、もう遅いけどね)
向かいました。紳助さん人形とも記念撮影をすませ
名物ビビンバも食し大満足で店を出ました。

で、続いても相方の大好物企画「ローカル路線バスの旅」

しかし、今回利用の路線バスは1日3往復のみ!
目的地は石垣島最北端・平久保崎

ところで私たちが乗った路線バス。
車内放送がなぜか普通のラジオ放送。
しかも聞こえてきたのは
「クリスマスキャロルが聞こえる頃には」(BY稲垣潤一)
・・・今って5月だよね?と言う私たちの声が聞こえたのか、否か、
続いてのナンバーは、新学期のこの季節にふさわしく
「ハイスクールララバイ」(BYイモ欽トリオ)

タイムスリップしたかのような閑かなバスに乗り
いよいよ目的地に到着!

しかし、先程も言った通り1日3往復の路線バス。
つまりは降車したバスの折り返し便に乗らなければ、悲惨な出来事が・・・

私たちに与えられた時間は20分。
平久保崎まで往復約2km!
運転手さんの「走らないと間に合わないよ~」との声援を受け
体に鞭打ち、走る走る新婚旅行。
さっきの閑かさはどこへやら。
息も絶え絶え、汗だくだくで、なんとか一瞬の見学を終え、
予定時間ジャストに到着!
帰りのバスに乗り込むと、さっきの運転手さんに
「灯台、見れたかい~」と暖かく向かい入れられました。

あ、ちなみにこの路線バス、停留所は、ございません!
「停留所はどこですか?」と地元の方に聞いたものの
「この辺は、手上げれば止まってくれるさ~」
と、言うわけで誰からも停留所の場所聞き出せず・・・。
(いや、一応停留所はあるんだけど、実際には乗降場所はどこでも良いらしい)
そんなわけで、今回の乗降車は全て普通の道端で行いましたよ。
やはりこのユルさが魅力ですね~。

離島万歳!

しかし、お名残惜しいが明日からは本島観光。

夕方那覇入りしましたが、離島から来ると、大都会です。
コンビニシーサーが懐かしぃさぁ(笑)
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-02 21:57 | 新婚旅行への細道

旅行2日目

c0048789_21105497.jpg

さて、昨夜、オリオンビールでホロ酔い気分の私。
そうそうに寝付いてしまいましたとさ。
(朝も早かったしね)
その後相方がホテルのフロアの自販機に出かけたところ、
まんまとオートロックの罠にはまり、部屋から締め出されました。
ノックをしても名前を呼んでも中からの反応はなく
ようやくフロントマンの救助のもと、部屋に入ると
腹を出して爆睡する妻の姿。
さすがは、私たちの新婚旅行(爆)


え~、再び気を取り直しまして
本日は西表島観光!

マングローブの森を抜けて樹齢400年の大木見学
(根っこが平らな壁みたいなやつ)
水牛車で由布島にもわたり、
海中見学船では海亀も見つけちゃいました!

自然満喫の西表島!

ちなみに西表山猫に出会える可能性は「まず、ない」らしいのですが
海中船で海亀みれるのはそれと同じくらいの可能性らしいです。

てことで、今日のテーマはずばり「奇跡」

水牛車で渡った由布島で、なんと!
大学時代の同級生夫婦(関西在住なんで久々)にバッタリ!
超びっくりですが、一緒に海中船にも乗り満喫しました。
で、この奇跡を大学時代の同級生仲間にメールで報告したところ、
そのうちの一人からの返信が
「私も沖縄にきてます。今、竹富から石垣に戻るところ」
!!!
戻ってきた石垣島で奇跡の再会パート2!が実現!

南の果てで、かつての北の果てでの同級生(しかも2組に)と出会う!
西表山猫に出会う以上の奇跡を経験させていただきました。
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-01 21:10 | 新婚旅行への細道