5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

道東旅行最終日

c0048789_21244722.jpg

最終日は帯広から富良野へ移動。

とはいえラベンダーにはまだ早いので
北の国からの拾ってきた家を見に行きました。

道中、北の国からDVDを完全版で所持する相方の
一人コント(もしくは本当の意味での劇団ひとり?)を楽しみつつ。

これで一応最後の道内旅行
(来年には道外で同居の算段なんで)も無事終了。

さて明日からのゴールデンウィーク後半戦はどうしましょう?
[PR]
by asahi-kanzou | 2007-05-03 21:24 | 旅(遠征)の細道
c0048789_203947.jpg

雪化粧の雄大な知床連山を後にし
一路、帯広へ。

のはずが、昼ご飯を和商市場で!
と言う鶴の一声で、釧路へ寄り道。
(明らかに「寄り道」の範疇を超えてますが)

ここの名物は「勝手丼」

丼のご飯(量により100~300円程度まである)をまず購入し
市場内の魚屋さんを巡りつつ好きな具材を購入し
自分好みの海鮮丼を完成させるというもの。

イクラは一瓶買ってその場であけてもらったので
かなり多めになってますが。
(数の子はサービスで付けてくれた)

満足して、ようやく帯広へ。

牧場巡りしてきました。

知床の自然。
釧路の海産物。
十勝の酪農品。

これぞ、北海道。
[PR]
by asahi-kanzou | 2007-05-02 20:39 | 旅(遠征)の細道
c0048789_193363.jpg

メインイベント。神の子池無事到達!

透明度!不思議な色!
さらに池までの悪路具合!
どれをとっても秘境感満載!


裏摩周展望台では私が携帯を落とし(しかも湖側に)
よもやこれまでか?と思ったものの
携帯ストラップのドコモダケが
床材の木と木の間に留まり
奇跡的に無事!!


これは神の子降臨に違いない!

と思ったものの、相方に降臨したのは
やはりお約束の「方向音痴」の神でした。


交差点で曲がる方向を確認したら、逆方向に指示を出すこと1回。
私の指示を聞いていながら逆方向にウインカーを出すこと1回。

相方さんよ、相方さん。
北海道の田舎の道で曲がる方向を間違えることは
それ、すなわち致命傷になりかねないんだ!
頼む!気付いてくれ!!

さらに私運転、相方ナビ中
次の道を聞こうとすると
「何の情報もないのに、俺だってわからないよ~」
と言われること、2回。

相方さんよ、相方さん。
情報は、君の膝の上に広げられた
「北海道道路地図」の本が全てなんだ!
頼む!わかってくれ!!!

さらに本日は知床宿泊なんだけど
今日の宿に向かう際、今回のツアコン・相方が
取り出した地図の情報量の少なさ!
(ネットの地図にて北海道の田舎を検索し
さらに最大まで拡大してみてください。
そんな地図です・・・)
こ、これは??と思いつつも
「大丈夫!俺を信じて!」
と道案内を開始した5分後。
「ここ、どこ?」

・・・・・・(怒)

即、逆戻りし、ガソリンスタンドの兄ちゃんに道を聞き
無事辿り着きましたが。

何でも、相方の失敗に私がムッとした時の表情を見るのが好きらしく、
宿に向かう間、相方爆笑。
それってM?S?

神の子にはやはり見離されつつ明日も旅は続きます!
[PR]
by asahi-kanzou | 2007-05-01 19:03 | 旅(遠征)の細道