5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

洞爺湖連続花火大会

c0048789_21282398.jpg

は10月末まで。

ってことで相方来道に合わせて来てみました。

3日前に決めたので宿がなかなかとれず
どうなることかと思ったけど。

しかも相方の旅程に合わせたかのように
台風が関東に接近したらしく
どうなることかと思ったけど。
(30分の遅延で済みました)

飛行機遅延のおかげで洞爺湖着が日没後だったため
湖側の客室から湖まだ見てないけど。

でもこの花火が見れたら、全部OKです。
ってくらいきれいでした。

ちなみにこの花火は4月下旬から10月いっぱいまで
毎夜開催のイベントです。

洞爺湖、すげぇ!!
[PR]
by asahi-kanzou | 2007-10-27 21:28 | 旅(遠征)の細道

神の子

不肖相方、負傷(?)

ぎっくり腰を患ったそう。

仕事早退して、1日休暇もらって
次の日にはコルセット巻いて仕事復帰しましたがね。

こんな時、さすがに遠距離はもどかしいです。
何もしてあげられず、申し訳無いなぁなんて、殊勝なことを思ったり。


でも、そんな「致し方なし」なことを考えても仕方ないので
気持ちは切換えまして(←切換えるの早過ぎですがね)

最近の我が夫婦の話題は
G.Wの旅行についてです。
(ぎっくり腰の心配してやれよ、オイラ・・・)

・・・そりゃ私も気が早いとは思いますよ。
でも、こんな雪に閉ざされていても、
気が付けばG.W2ヶ月前は目の前でございましょ?
(2ヶ月前=飛行機予約開始時期)

今年のG.Wは(私の道民歴最終年【予定】なので)
オトナシク、道内旅行に決定です!

ただ、ここで問題点。
学生時代から相方と一緒なもんですから
既に2人で繰り出した道内市町村はほぼ全域クリア!

どこの方向へ向うとしても、過去に行ったことのある場所ばかり・・・

あぁでもないこうでもない、と話しながら
相方から出された候補地は・・・

神の子池

知る人ぞ知る、秘境!ってことだったのですが
ネット検索したら、該当ページ盛り沢山でしたがね。

と、いうことでおそらく道東方面へ向かうことになりそうです。

ま。まだまだ2ヶ月以上先のお話。
また、ゆっくり計画していきます。

[PR]
by asahi-kanzou | 2007-02-08 21:14 | 旅(遠征)の細道

四都物語完結編

更新がまたしても遅れておりましたが、今週頭の連休明けには札幌に戻り、
社会生活へ復帰しておりました。

と言うことで今回のメイン~京都旅行編~です。
※東京は仙台→京都の移動の中間と京都→札幌への移動の中間として
本当にただ泊まっただけなんでネタ皆無。割愛です。

京都旅行とは言ったものの、旅行は私だけで相方はモチロン仕事
と、言うわけで今回の私の旅の相棒はこちら。

c0048789_22113613.jpg


昨年、見事、お姉さんになった姪ゴン2歳半です。
そう、姪バカ夫婦な我らが企画したのは
「長子同盟の旅」だったのでございます。

そして幕をあけた「長子同盟の旅~京都編」
[PR]
by asahi-kanzou | 2007-01-12 23:16 | 旅(遠征)の細道

四都物語への道

年末年始の移動の準備も始まった今日この頃ですが、
今年の私たちの移動のテーマは「四都物語」

北の都。 杜の都。 首都。 京の都。

仙台から東京へ帰った相方の来年の仕事始めの時期に
京都に出向く用件があって、上司から打診された模様。

私も向こうに行っていることだし、「その時期は嫁が来ているので・・・」と
暗にお断りをしたら、「奥さんも連れていけば良いじゃない」とお気楽なB型上司
そしてその提案に「行く行く!」と簡単に乗っかるお気楽なB型妻(=私)

と言うわけで、東京はほとんど移動の中継だけってくらいの滞在で
京都旅行へ行って参ります♪

1人分の旅費で2人で旅行に行けるんだから、
こんなお得パックはございませんよ!

まぁ相方が一緒に観光できるのは、到着したその日と帰ってくる日だけではありますが。

でも、私の観光の「相棒」も既にしっかり手配済み♪

高校の修学旅行以来の京都でございますよ。

張り切って、ガイドブックも既に購入。

c0048789_196010.jpg


そして思い出すは修学旅行。
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-11-26 19:11 | 旅(遠征)の細道

そうだ!箱根に行こう!

「温泉に行きたい」と私が言って
 「ロマンスカーに乗りたい」と君が言ったから
  今日は「箱根旅行決定記念日」


(字 余り過ぎ)

と、言うことで・・・
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-07-23 21:16 | 日々是細道

旅行最終日

昨日まで亜熱帯にいたと言うのに
本日は「到着地の天候は晴れ」でも「気温は13℃」の
我がホーム・札幌に帰ってきてしまいました。

私だけ、サンダル。
季節感無視していて、すいません。

いや、昨日の羽田空港からの帰りの電車の中で
北海道帰りのグループが
みんなしてスプリングコート着用という現実を
見ていなかったわけではないのですが・・・

スプリングコート持ってないし!
靴はキャリーバッグの中だし!

とりあえずビーサンじゃなかっただけ、よしとしてくださいな(笑)。

最後に、今回の旅の総括!
一度も喧嘩しなかった点が一番素晴らしかったかと思われます(爆)。
いや、でも、これ、本当奇跡的ですから~!
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-07 20:26 | 新婚旅行への細道

旅行7日目

c0048789_22584495.jpg

与那城から平安座島に続く海中道路

海中道路を見に行こう!と提案したところ
相方は海の中=海底を抜けるトンネルだと思ったらしく、あまりいい顔しませんでしたが
海の真っ只中を走るこの道この景観は素晴らしく
早起きして出かけた甲斐がありました!

その後はいろいろ寄り道しながらも一路空港へ。

いや、正直、帰りたくはなかったのですが!
残念ながら現実に戻らなければいけない時が来たようです・・・

さらに、驚異の大混雑の空港におののきながらも、
無事、とりあえずの東京に帰ってきました。

明日はさらに札幌に帰ります。

亜熱帯→温帯→亜寒帯
日本列島縦断の旅最終章です。

あ、そういえば私たちの沖縄でのドライブのお供は
さんぴん茶&サーターアンダギーがゴールデンコンビだったわけですが
ドライブ中、あちこちの道端で見かける
ビックアイス アイスクリンの青い看板と青白のパラソルの簡易なショップ(?)
しかし、そのお店前に車が止まっているところもほとんど見かけず・・・
気になり続けたので、最終日の今日、
いよいよ満を持して、物は試しに買ってみました!

これがびっくり!うまい!

アイスクリームの中に氷が紛れていて
何だか古いんだか新しいんだかわからないけど(笑)
素敵な食感!

そんなわけで、思い残すことは何もないことを確認し
沖縄を後にいたしました。
ありがとう!沖縄!ありがとう!石垣!
ありがとう!竹富!ありがとう!西表!

そして、ありがとう!サーターアンダギー!
(実はこの7日間サーターアンダギーを旅のお供に食べ続けておりまして
相方からは現在「アンダギー」と呼ばれている私なのです)
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-05-06 22:58 | 新婚旅行への細道