5年間の遠距離恋愛を経て 現在は遠距離結婚中。   遠距離夫婦の片割れの日々の記録です。同居までの細道はまだまだ続く・・・


by asahi-kanzou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

初めてのオツカイ???

さて、問題です!

これ、な~んだ??

c0048789_20283613.jpg


正解は・・・
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-08-29 20:40 | ネタ帳的細道

タイミングの悪い男

一言、一言だけ、良いですか???




そりゃないぜ!! 

      ジダン!!


そして、もう1人のタイミングの悪い男、はこちら・・・
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-07-10 18:53 | ネタ帳的細道

老人介護への細道

先日我が母から、コントのようなネタを頂いた。

休日。昼食後の昼寝から起きてきた我が父。
「俺、昼ご飯、食べたっけ?」

・・・これがいわゆる初期症状かと青ざめた母。

・・・の割にはしっかりネタにしている母

で、昨日。
今度は相方母と脳年齢やら老化脳などの話になり
我が父のネタを披露してみた。
(・・・さらにしっかりネタにする娘・・・)

が、しかし。

相方母、全くウケず。
・・・これがいわゆる「スベリ」症状かと青ざめる嫁。(←オイ!)

相方母曰く
「実は、うちもなんです!!!!」

はぁぁ!?!?!

聞けば、
とある休日、10時過ぎにブランチのつもりで
相方父にしっかり食事をとらせたのに
昼過ぎにリビングに下りてきた相方父が
「かあさん、飯」
・・・これがいわゆる初期症状かと青ざめた相方母。

ってなことがあったらしく。

「どこの家でも一緒なのね!安心したわ!」
と、急に元気になる相方母。

いやいや、お義母さま!
どこの家でもって、実例 2件だけですやん??

その夜の電話では
「あの人達、危ないんじゃないか?!」
と青ざめる長男長女な我が夫婦。

ちなみに我が家の祖母は、現在グループホーム入所中。
先日、何を思ったか
「7月から、kanzou父が転勤で、このホームに入ることになった」
と言っていたそうだ。
(ちなみに我が父の仕事は老人介護全く関係いたしません)

あぁ、ばあちゃん!
それも「ボケ」ですか?それとも「予知」ですか??


だがしかし・・・
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-06-27 20:37 | ネタ帳的細道

苦手科目

予選リーグも佳境を迎え、決勝トーナメント進出チームが続々決定のW杯。
私が観戦しているのは、日本時間夜10時キックオフのものだけなので
実は、いまだにイングランドもブラジルもイタリアも見ていなかったりしております。

それでもスペインやらアルゼンチンやらのゲーム展開は素晴らしかったですね。
若干ワンサイドゲームの気もあり、
「もうコールドゲームでいいよ~!」なんて叫んだりしておりましたが(爆)

さて、こんな私の学生時代の苦手科目は、地理&世界史。
なにせ、私の脳はカタカナの記憶容量が、極端に少ない!!
いまだに、外国物の小説も読めません。
登場人物の名前が記憶できないため)

そんなわけで、W杯観戦中にも・・・

その1。
日本v.sオーストラリア戦観戦後
「やっぱ、ヒギンス監督、力あるねぇ~」

→正解は ヒディング監督
 ヒディング監督とヒンギスが合わさったらしい。
 ところで、ヒンギスって誰だっけ?

その2。
アルゼンチンのゲーム観戦中
「すげぇ!メッシュ
そして、観戦後
メッセのW杯デビュー戦を見れたってのは価値があるね!」

→正解は、メッシ。
 お前は本当にその価値がわかっているのかと。

その3。
昨日、帰宅した相方から
「今日はどこ対どこの試合やってる?」
と聞かれ、TV観戦中だった私は、自信満々に
「イラン対ポーランド!」

しかし、相方がTVをつけてみたものは、イラン対ポルトガル・・・
「画面の左上に表示でてるじゃん?」と言われても。
なぜか、ゲーム中も「ポーランド」を連呼しつづける自分。

こんな私ですが、W杯観戦月間(日本時間夜10時キックオフゲーム限定)は
もうしばらく続く予定です。

頑張れ!ヒギンス!
頑張れ!メッシュ!
頑張れ!ポーランド!

→誰だよ!ヒギンス!
→誰だよ!メッシュ!

しかも、本物のポーランド(A組)は残念ながら予選敗退決定のようですよ。
ちなみに私が応援したポーランド(D組)は決勝トーナメント進出決定です(笑)

[PR]
by asahi-kanzou | 2006-06-18 13:27 | ネタ帳的細道

あの娘とスキャンダル

昨日、仕事の合間をぬっていつもの床屋に出かけた相方。
いつものおばちゃん理容師が散髪をしてくれるも、やけに仕事が遅い・・・
ハサミの音はするものの毛先すらほとんど切っていないのでは?状態が続き・・・
相方以外の客が、皆、帰ってからそれは起こりました。

普通に世間話をしていたところ、唐突におばちゃんに
「彼女はいるの?」と聞かれた相方。
世間話の中でも仕事の内容やらの個人情報は出さないよう極力意識していた相方は
「彼女いません」と答えました。

すると話は思いもかけない方向に進み・・・
「いやぁうちの娘も彼氏いないんだわ~」から始まり
「誰かいい人いないかな?」まで、またしても適当に流していた相方。

「1度うちの娘と会ってもらえない?」と、突然の見合い話(笑)

そこで初めて自分の犯した過ちに気付き(いや、その前に気付きましょうよ・・・??)

彼女はいないんですけど、実は去年結婚したので、嫁はいるんです。すいません」

と丁重にお断り。

「あら。そうなの?」と、おばちゃん、残念がったかは知らないが
そこで話は終わったはず・・・と、言うのは相方の甘い読みでして。

その後、再び世間話をしていたら、またしても唐突に

「○○に素敵なカラオケ屋があるんだわ。今度、一緒に行きましょうよ」

今度は直球でのお誘いが(爆)。

そちらも丁重にお断りし、
いつもは30分で済む床屋にて、
いつもの倍以上の時間を費やし、何とかおばちゃん包囲網から逃げおおせたのでした。

ちなみに、相方には10年程前にも通学途中の電車の中で、
痴漢ならぬ痴女(?)のおばちゃんに遭遇した!というトラウマがあります。


「おばちゃんキラー」いまだ健在であったことを立証した相方。
というか、寄って来るの、おばちゃんばっかりかよ!!(爆)

ところで、そんなおばちゃんに是非お聞きしたい。
うちの相方のどこにそんな魅力が????(←・・・おい!!嫁よ!!!)
[PR]
by asahi-kanzou | 2006-06-12 20:25 | ネタ帳的細道

お祭マンボ

札幌では雨の中、ヨサコイソーラン祭が佳境を迎えておりますよ。
今週末は朝から晩までTVも街もヨサコイ一色に輝きます。
そんな訳で私はビデオ3本借りて来て、今週末に備えております。

こんな祭の輝きとは全く無縁の私にも、かつて輝いた瞬間が・・・

あれは私が高校2年の世界史の授業中。
一番前の席にて爆睡中なのを先生に見つかり
(↑そりゃ見つかるだろうさ)
いきなり当てられた私。
「イギリスの正式名称は!」
かつてないほどの幸運!
「地理」が大の苦手科目だった私の持つ
唯一の知識
が当たったわけです!
「グレートブリテン山脈及び北部アイルランド連合王国?」
と半ば夢うつつで答えた私は
クラスメイト達からの大絶賛を浴び、
私の人生で唯一、一瞬の輝きを見せたわけですよ。

そんな因縁の国(つまり、縁もゆかりもないとも言える)イギリス
今年の相方の1週間の海外遠征先に決定!!予定は約1ヶ月後。
つまり、もう1つのお祭=サッカーW杯の決勝戦の頃でしょうか?

ベッカム様率いるイングランドは
今大会の優勝候補の1つ
ですってよ!!
(と言うか。W杯の優勝候補って毎大会とも一緒じゃないんですか?)

私と同じく、祭の輝きとは無縁の相方がのたまいましたよ。
「イングランドが決勝まで進んだらさぁ~、
イギリス、超混んでそうじゃない?」


相方様。今回のW杯。開催国はドイツでございます。
決勝戦の頃に混むのは、間違いなく、ドイツでございます。

「・・・そうなの?」



えぇ~、かつて私の友人で姑様から
「うちの息子と結婚できるなんて、あなたは本当に幸せ者ね~」という
一体、お宅の息子は何様ですか?的な発言をされ、
非常にご立腹だった人がいましたが。
私は、相方の実の母(ってか実の母しかいませんが)から
「あれ(=相方)を選ぶなんて、
本当に男を見る目がないのかもねぇ~」
という
非常に切ない発言をされたことがございます。
その時は、「いやいや、そんなことないですぅ~」
なんて可愛らしく答えたりしておりましたが。
相方母、正しかったのか??

サッカーの神はもとより、実の母からも
若干見放されかけている男と共に歩む、
私の今後の人生に輝く瞬間は訪れるのでしょうか!!??

[PR]
by asahi-kanzou | 2006-06-09 23:22 | ネタ帳的細道